問い合わせ・店舗検索

お問い合わせはこちら
0120-8210-45
10:00-19:00土日祝OK!
WEBでお問い合わせする お近くの店舗を探す

リフォームメニュー

EV充電器

商品詳細

EV充電器 Panasonic ELSEEV hekia Mode3 DNH321K

標準配線工事費込み 税別178,000

屋内外に設置するものだから、安心の機能が満載です!

CPLR機能を搭載!

CPLT機能(コントロールパイロット機能)で普通充電設備と電気自動車とが確実に接続されたことを確認し、充電を開始します。

安全性・機能性も充実

コネクタホルダ部に鍵を設け充電時以外の誤操作やいたずらなどによるトラブルを防止します。また、電源スイッチをOFFすることにより、長時間使用しないときなどに電源をきることができます。

利便性に優れた「EV・PHEV充電用」充電器

充電器本体に「充電ケーブル」を搭載。車載ケーブルを取り出す必要がなく、充電用コネクタを車に差し込むだけで充電ができ、利便性に優れています。

Mode別での充電方法をご紹介します!

Made3車両への充電

EV充電器_DNH321K_Made3充電方法_画像.jpgのサムネイル画像

①充電コネクタ用ホルダの鍵を開けコネクタを取り外す。
②巻きつけてある充電ケーブルを取り外す。
③充電用コネクタを車両の給電口に差し込む。
 「カチャ」と音がして、ロックがかかったことを確認する。
 充電が開始されたか確認する。


※車両側の充電開始・終了作業については、車両側の取扱説明書に従って作業してください。

Made1車両への充電

EV充電器_DNH321K_Made1充電方法_画像.jpgのサムネイル画像


電源が「切」になっていることを確認する。
車両の給電口に充電用コネクタを差し込んだ後、電源スイッチを押して電源を「入」にする。

●Mode1車両を充電したい場合は、充電モード設定を[Mode1車両専用]に設定する必要があります。

※車種によっては充電できない場合があります。

普通充電器(充電ケーブル付)について

充電器本体に「充電ケーブル」を装備しているので、車載ケーブルを取り出す必要がなく、充電用コネクタを車に差し込むだけで充電ができます。Made3(モードスリー)タイプとも呼ばれます。
Panasonicの普通充電器(充電ケーブル付)は、国際規格IEC:61851-1 ed2.0 AnnexAに準拠しています。
普通充電のモードは、充電制御方式によってMade1~3に分かれます。(国際規格IEC:61851-1)

その他、製品の主な仕様です。

主な仕様

タイプ:EV・PHEV充電器(200V用)
定格:20A 200V AC(単相)
筐体材質:樹脂製
使用温度範囲:-25℃ ~+40℃
サイズ:幅16.4×高さ60.4×奥行き8.4cm
充電ケーブル長:約7m
設置方法:壁付け方式
設置場所:屋内・屋側
充電設定:充電電流設定(注1)
(充電時の最大電流値を設定可能)

注1)Mode1車両および一部の車種については充電電流設定は使用できません。


※EV:電気モーターを動力源として動く電気自動車
 PHEV:プラグで充電可能な電池とエンジンの双方を
 搭載し併用して走行できるプラグインハイブリット車

【ご注意ください】

※追加オプション・追加工事費は別途となります。