問い合わせ・店舗検索

お問い合わせはこちら
0120-8210-45
10:00-19:00土日祝OK!
WEBでお問い合わせする お近くの店舗を探す

リフォームメニュー

太陽光発電・蓄電池

商品詳細

定置式家庭用蓄電池システム TOSHIBA ENGB7430A5N1Mパック

標準取付工事費込み 税別1,800,000

我慢する節電から貯めて使う節電に!

蓄電池で豊かな暮らしを

蓄電池に電気を貯め、使いたいときに蓄電池から電気を取り出す。
この新しい習慣が、わたしたちの暮らしを快適で安心なものへと変えていきます。
我慢する節電から貯めて使う節電に。停電時にも電気が使える安心感を。
蓄電池から新しいライフスタイルがはじまります。

蓄電池でお得に使う

蓄電池を使うと、お得な深夜電力を日中にも使うことができます。電気をかしこく便利に使って、「新しい」生活をはじめませんか。
毎日使う電気と蓄電池の組み合わせ。新しい工夫が暮らしの豊かさを大きく広げます。

電気が止まっても、電気を使える安心感

「もしも」に備え、安心感を手元に。
台風、豪雨、地震や事故など、原因はさまざまですが、停電はいつも突然。蓄電池があれば、 不意の停電にも落ち着いて対応できます。

家庭内のピーク電力を抑制※

ピーク電力とは、時間当たりの電力量のピークのこと。ご家庭では電気を多く使う朝夕に発生します。蓄電池でピーク電力を抑制できます。




※家庭内での電気の使用状況によって異なります。

蓄電池のおすすめ機能をご紹介します!

SOCレンジ※1

蓄電池の電力容量を最大限活用するため、蓄電池のSOCレンジ100%を実現。15年後でも85%以上を確保できます※2。蓄電池に貯めた電気を無駄なく使うことができます。


※1 完全充電状態を100%、完全放電状態を0%としたときの、実際に電池を使うことのできる充電状態の幅の広さのこと。
※2 TOSHIBA独自のシミュレーション。エネグーン スタンダード(7.4kWh)タイプで試算。充放電回数(1~10 年目 2 回/日、11~15年目 3回/日)

長寿命(充放電回数)

東芝二次電池SCiB™は酸化物系新材料チタン酸リチウムの採用などにより、これまでにない長寿命性能を実現しました。15,000回の充放電後も、80%以上※の容量を維持しています。


※TOSHIBA測定データであり、保証値を表すものではありません。お客様の使用環境により性能は異なります。

低温特性

東芝二次電池SCiB™ は低温環境でも十分な充放電が可能です。-20℃の環境でも約80% の容量を維持します※ ので、寒冷地でも蓄電池の電気をご使用になれます。


※TOSHIBA測定データであり、保証値を表すものではありません。お客様の使用環境により性能は異なります。

系統連系運転

エネグーンは大容量、大出力で家中で電気を使えます。
ご家庭の分電盤に接続できるため、家中の電気機器で蓄電池の電気を使うことができます。
通常時は、蓄電池に貯めた電気を一般負荷と選定負荷の両方の機器に供給します。100V機器だけでなく、エアコンなど200V機器にも使えます(200V機器は一般負荷として使えます。選定負荷としては使えません)。停電時は、選定負荷に自動的に自立放電します(停電時、一般負荷には電気を供給しません)。


※システム接続図は一例です(太陽光電池モジュール・パワーコンディショナは含みません)。

停電自立運転

テレビや照明、冷蔵庫など、緊急時に必要な電気機器が440Wの電力(40Wの電球を11個分)を約14 時間連続して使用できます※。


※使用時間はENG-B7430A5-Nシリーズの場合の目安であり、蓄電残量や電気機器の使用状況などによって異なります。 

コントローラー

スタイリッシュなシルバーフェイスのコントローラー、操作ボタンと蓄電システムの運転表示パネルをコンパクトに配置しています。
蓄電システムの各種運転操作と運転状態の表示および運転モードを設定するためのコントローラーです。

電池チェック

長らくご愛用いただくため、年に2度、決まった時期に蓄電池の運転状態を自動的にチェックします。電池チェックには、1日ないし2日の時間を要します。
電池チェック中は、「おまかせ」、「おこのみ」、「放電」、「充電」運転はできません。

主な仕様

【定置式家庭用蓄電システム】
形名:ENG-B7430A5-N1
負荷接続方式:系統連携型
蓄電容量※1:7.4kWh
初期実行容量※2:6.9kWh
充電時間※3:通常充電時 約5時間、急速充電時 約3時間
質量:133㎏
外形寸法(㎜):W780×D300×H910


※1 電気機器が実際に使用できる電力量は、電力変換損失分だけ少なくなります。
※2 JEM1511規格で定義された算出方法により計算された値です。
※3 「おまかせ」運転時は通常充電となります。コントローラーの「充電」ボタンを押すと急速充電になります。 

ライフスタイルに合わせて使い方がお選びいただけます。

1. 経済おまかせモード※1

電気料金が安い時に貯めて、電気代を減らす経済的な運転が可能です※2。
太陽光発電と組み合わせれば、さらにお得な運転が可能になり、ライフスタイルにあわせ「押し上げ効果なし」または「押し上げ効果あり」をお選びいただけます※3。


※1 太陽光発電が併設されている場合のみ、『環境おまかせモード』を選択して運転できます。
※2 電力会社との契約が必要です。また、家庭内の電気使用状況によっては電気代を減らせない場合、あるいは増える場合があります。
※3 設置時に電力会社との契約が必要です。一度設置した後に、押し上げ効果あり/なしを変更する場合は再度電力会社との契約が必要です。

2. 環境おまかせモード※

太陽光発電連携で、自然エネルギーを活用して電力会社からの買電量や環境負荷(CO2など)を減らします。日中に使いきれなかった太陽光で発電した電気は、貯めて夕・夜に使用することができます。


※太陽光発電が併設されている場合のみ、『環境おまかせモード』を選択して運転できます。

3. ピーク抑制モード

朝と夕の家庭内の使用電力が多い時間帯に、ピーク電力を抑制するように放電運転します※1。
契約電力を見直し、毎月支払う電気の基本料金を下げることも可能です※2。


※1 ピーク抑制時間は、朝:5:00~8:00、夕:17:00~20:00です。
※2 電気使用状況によっては契約電力を見直せない場合があります。

4. 停電準備モード

蓄電残量を高めに残して運転することで、災害警報・予報などの有事に備えて、急な停電でも長い時間安心して使用できます。
残量の少ない時は、急速充電で素早く設定量に達します※。



※急速充電は、通常の充電の約1.7倍の速さで充電します。

おこのみ設定でカスタムメイド

2つの独立したタイマーを自由に設定することで、おこのみの充放電時間で運転できます。また、充電電力なども自由に設定でき、ライフスタイルにあったきめ細やかな運転が可能です。