問い合わせ・店舗検索

お問い合わせはこちら
0120-8210-45
10:00-19:00土日祝OK!
WEBでお問い合わせする お近くの店舗を探す

リフォームメニュー

太陽光発電・蓄電池

商品詳細

【リフォーム決算フェアチラシ掲載商品】ハイブリッド蓄電システム Panasonic XLJPB2105AE

太陽光発電(HIT 252αPlus)と同時購入で 

税別1,000,000円(標準取付工事費込み)

しっかり蓄え、かしこく使う。ハイブリッド蓄電システムをご紹介します!

蓄電池システムとは

電気を蓄え、上手に使う。これからの暮らしの必需品。

蓄電システムとは繰り返し充電して、家庭内の電気機器に電気を供給するシステムです。


蓄電池_パナソニック_XLJPB2105AE_蓄電池とは_テキスト挿入画像.png




※1 力率1の場合(力率は使用する機器により異なります。)

創蓄連携システムとは

創蓄連携システムは、太陽光発電と蓄電池を上手く連携させ、より効率よく電気を活用できます。



※国内向け住宅用リチウムイオン蓄電システムの量産品において。(2012年2月現在。パナソニック調べ。)
※1 住宅用創蓄連携システムの場合
※2 停電時に使える電気は、約1.5kW。 天候などによって発電量が下がると、使える電気が不安定になり、使用できない場合もあります。
※3 機種により使える機器や台数は異なります。
※4 住宅用創蓄連携システムの場合

創蓄連携システムがあれば(平常時)

太陽光発電でつくった電気を蓄えて、突然曇ってきたときや夜間に蓄電池からすぐに供給。
自然エネルギーを有効に使い、買う電気を減らせます。


<平常時の蓄電池の充放電について>
● 蓄電池に充電した電気は売電できません。
● 売電中には蓄電池から送電線へ電力を逆流させません。
● 蓄電池が放電できる電力量より使用電力量が少ない場合でも、常に0.1kW前後は買電し、不足分を蓄電池からの放電でまかないます。
● 余剰買取契約専用です。全量買取契約はできません。
● 停電時出力100/200Vタイプには売買電を検出するセンサーが、L1相、L2相に2個接続されております。L1相、L2相の両方に、100W程度の買電がないと放電できません。

※1 ご契約の電気料金メニューや、運転モード設定によっては、深夜の使用電力が上昇することで基本料金が上がる可能性があります。

創蓄連携システムがあれば(停電時)

停電しても、昼間は創った電気、夜は蓄えた電気が使えるから安心。

「自動切換」に設定すれば、停電時に使用したい機器に自動で給電※1。



※1 停電時にも使用したい機器をあらかじめ配線設計しておく必要があります。初期設定は手動切換です。本機はUPS(無停電電源装置)ではありません。
※2 機種によって切替時間は異なります。

創蓄連携システムの主な仕様

<パワーステーションS>
品番:LJPB21A
設置場所:屋側壁面
蓄電容量:5.6kWh
停電時出力:100Vタイプ 自立出力・単相2線用・2.0kVA
通信プロトコル:ECHONET Lite Release J
質量:約39.5㎏
外形寸法(cm):W54.9×D19.5×H77.6(突起部を除く)

<リチウムイオン蓄電池ユニット>
形名:LJB1156
使用環境条件:【設置場所】屋内、【温度】0℃~40℃、【最大許容温度】85%(ただし結露なきこと)、【標高】1,000m以下
蓄電池充放電:定格入出力電圧 DC93.6V、蓄電容量 5.6kWh
充電時間:約5時間※1
運転音:約30dB以下※2
質量:約68.0㎏(取付金具含まず)
外形寸法(cm):W48.0×D23.0×H61.0(取付金具含まず)


※1 蓄電池の使用条件、環境により異なります。
※2 ●充電・放電中に運転音(パワーステーション前面1mにおいて約45dB、蓄電池ユニット前面1mにおいて約30dB)が発生します。設置場所によっては耳障りに感じる場合がありますので、運転音が気にならない場所への設置を推奨します。特に、寝室・隣家に近い場所など騒音が気になる場所には設置しないでください。●運転音は、反響音の少ない実験室で測定した数値です。実際に設置した状態で測定すると周囲の騒音や反響が加わり、上記数値より大きくなります。
※3.詳細の設置条件は施工説明書でご確認ください。

充実の保証で買った後も安心!

安心の保証制度

長期間、安心してお使いいただくためにの機能、保証が充実です。


・システム機器瑕疵15年保証(無償)
取扱説明書・本体貼付ラベル等の注意書に従った使用状態で、保証期間内に対象機器に製造上の不具合が発見された場合、無料で修理対応します。

・蓄電池ユニット10年保証(無償)
保証期間内に製造上の不具合が発見された場合ならびに蓄電容量が規定を下回った場合※2、無料で修理対応します。

・蓄電池ユニット15年保証(有償)
保証期間内に製造上の不具合が発見された場合ならびに蓄電容量が規定を下回った場合※2、無料で修理対応します。さらに、保証期間内のメンテナンス点検※3も無料で対応します。ただし、申し込みには別途費用が必要です。

安心の「点検お知らせ」機能

パナソニック製リチウムイオン蓄電システムは、「点検お知らせ」機能を搭載しています。

リチウムイオン蓄電池は、長年使用すれば劣化により必要な能力が発揮できなくなります。さらに、環境や使用条件の変化で思わぬ事故に結びつく場合もあります。蓄電システムを常に安心してご使用いただくため、一定のご使用年数もしくは蓄電容量が規定値まで減少した場合に、表示パネル等で「点検お知らせ」が表示されます。「点検お知らせ」が表示されたら、パナソニック修理・サービス会社による点検(有償)をお受けください。点検後、蓄電池の状態によっては延長してご使用いただけますが、蓄電容量が規定値まで減少している場合は、蓄電池モジュールの交換※1(有償)が必要です。点検期間中に、点検を受けられていない場合は、安全のため自動的に運転を停止します。


※1 スタンドアロンタイプは蓄電池モジュールの交換はできません。蓄電容量が規定値まで減少した場合は、蓄電システム本体の交換(有償)が必要になります。
※2 点検期間中に点検を受けられない場合は、太陽光発電も運転を停止します。
*詳しくはパナソニックホームページをご覧ください。http://www2.panasonic.biz/es/souchikuene/chikuden/tenkenteishi.html
※3 「点検お知らせ」表示後にメンテナンス点検を実施し、継続使用された場合はメンテナンス点検より約2.5年後に再度「点検お知らせ」が表示されます。

 

【おことわり】
※掲載商品の情報については間違いがないように万全を期しておりますが、万一にも型番・価格・機能説明などに誤りがあった際は誠に恐縮ですがご容赦下さい。
 https://reform.edion.jp/sitepolicy/